ダーマフィラーの全成分

 

ダーマフィラーは「溶解型マイクロニードル」を用いて皮膚浸透の非常に細かいヒアルロン酸ハリがついている絆創膏みたいな傷口を塞ぐテープみたいな形をしています。

 

そんなダーマフィラーの全成分を下記に記しました。

 

 

▼ダーマフィラー全成分表示▼

ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、エクトイン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、アデノシン

 

上記がダーマフィラーの成分になります。

 

保湿・お肌の弾力

ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、エクトイン

 

ビタミンC
パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

 

皮膚の状態を整える
アデノシン

 

確認していただけるとわかると思いますが、含まれている成分が非常に厳選されています。
通常の化粧品成分と比べると入っている数はかなり少ないですよね。

 

 

化粧水や乳液などは表示成分も30、40種あるのが多いと思いますがダーマフィラーは「わずか5種」しかありません。

 

 

なぜダーマフィラーは5種しか成分を入れていないのか?

 

 

基本的に化粧品は「肌の効果のある成分」よりも「品質保持、浸透感、使用感」などを重視した成分を入れていることの方が多いです。

 

ただ、ダーマフィラーは基本的に肌へ浸けて直に効果のある成分が主流です。

 

 

 

本来通常の化粧品タイプであれば、品質保持、浸透性を高める成分が必要ですが、ダーマフィラーは液体状ではなく直接肌に貼って成分を浸透させて送り込むことができるため「肌へ与えられる成分の純度」はかなり高いですね。

 

 

 

そのため、余計な成分を入れずに済むというのは大きなメリット。
化粧品もカラダに害のないような成分を持って研究して作られていますが、基本的には1つ2つ3つはカラダに入れないほうが良い成分もほぼ間違いなく含まれています。

 

ですので、ダーマフィラーの成分はいろんなことを考えると肌にとって非常に良いメリットの成分で厳選されているので嬉しいですよね。

 

 

 

>>ダーマフィラー効果はどんな感じ?
>>ダーマフィラーたるみへの影響は?