ダーマフィラーの使用後の変化は?

 

ダーマフィラー使用直後は効果がハッキリ現れているという人が多いですが、数日後の変化や効果がハッキリ現れている人ばかりなのか?というとちょっと違う意見もあります。ダーマフィラーの肌変化の使用後についてちょっとまとめてみました。

 

すると…

 

  • 最初はあまり変化が感じにくかったけど3回目くらいから肌のハリがUPしました
  • やっぱり続けていてもお肌自体はハリが良くはなりませんね
  • 浸けつづけて数か月経ちますが肌自体がモッチリしてきたような実感あります
  • 浸けているときは2日くらい効果続いてます。ただ齢重ねていくと短くなるかも 

 

など意見は様々でした。ダーマフィラーはあくまで1回貼ると1日〜3日くらいの持続みたいでそこは個人差があるようです。

 

しかし、浸けつづけていると肌自体に良い変化が見られてきているという意見は多くあります。
定期的にヒアルロン酸注射を打った方が効果の持続力は高いと思いますが、その分痛みと値段がかなり高いので使い分けが必要だと思います。

 

ヒアルロン酸注射は有名ですが、ダーマフィラーはそれと比べるとコンパクト版みたいなイメージのほうが良いと思います。どんな変化が具体的にあるのかはダーマフィラーのビフォアアフターの記事を見るとわかりやすいと思いますが、寝る前に一晩貼って朝起きて完了するのはラクチンでダーマフィラーの魅力の一つと言えます。

 

ダーマフィラーは浸けつづけて使用するべき?

 

個人差があると思います。そして、ダーマフィラーはある程度続けていけば顔自体にヒアルロン酸が蓄えられやすかったりしていわゆるクセがつきやすくなるかもしれませんが、最初は必要な時に狙って浸けておいた方が良いと思います。

 

ただ一定時間はヒアルロン酸効果は持続するので、大事なのは頻繁に浸けるというよりも定期的にダーマフィラーを浸けて肌を慣らすほうが個人的には肌全体の改善に繋がるかもしれないと考えています。

 

 

ヒアルロン酸中心のスキンケアも良い

 

あくまで個人的な考えですが、美容液やオールインワン、原液などをスキンケアで使用する場合はヒアルロン酸やコラーゲン、エラスチンなどを中心に含んだスキンケアをされることも大事だと思います。

 

やはりせっかくヒアルロン酸を直接ハリを通して肌の奥まで注入しているので、そういった時にスキンケア化粧品で更に同じような効力の成分を浸けつづけるというやり方は重要だと思います。

 

 

こうゆう情報って中々証明しにくくてメーカーの人も広告として表現できないケースも多いと思いますが、意外に継続した肌改善を数か月やり続けるとハッキリとお肌に形となって表れてきます。私も昔お肌のコンプレックスがあった部分にダメ元でめげずに繰り返し続けて克服したことがあります。しかも3ヶ月間ずっと毎日。

 

化粧品だとよく「3ヶ月は試してください〜」みたいなことは言っていますが、あれは本当に嘘ではなく肌変化を本気で目に見えて表すにはそれくらいの期間が掛かってしまうものだと実体験で感じているので、参考までにしてみてください。

 

これはダーマフィラーやヒアルロン酸など関係なく、シミやニキビ予防でも使えることだと思うので用途は広いです。

 

話は反れましたが、継続的に肌の弾力をUPさせたい戻したいという人はダーマフィラーで成分を注入しつつスキンケアも弾力成分を集中してやることは良いと思います。

 

>>ダーマフィラーの効果
>>ヒアルロン酸注射VSダーマフィラー

 

本気で弾力ある肌へもう一度戻りたいと思う人へ

ダーマフィラーは本気で弾力があった頃の自分へ戻りたいと思う人へとても有効的なテープと言えます。

 

時には若返りたいと思うことは誰しもあると思います。
肌変化を本気で望む人には良いです。

 

ヒアルロン酸注射やヒアルロン酸原液とはまた違った効果のあるテープですので、興味在る人は本サイトの記事を色々とご覧になってみてください。